すか田んブログ

よこすか田んぼ研究会のブログです。 田植え体験、稲刈り体験やってます。

稲刈り

稲刈り

こんにちは。
見に来てくださりありがとうございます。
このブログは、
「よこすか田んぼ研究会」の活動を紹介するブログです。

米づくりのゲーム「天穂のサクナヒメ」が
人気ということで、
最近は、このゲームに出てくる手順に沿って
これまでの活動を振り返っています。



今回は、「稲刈り」についてです。



ゲームの稲刈り。
IMG_2958
すっごい豊作!・・・に見えます。

すか田んの稲刈り。アングルが似てませんか?
IMG_17712



ぜひ!登録お願いします!




「稲刈り」とは、
熟したイネを収穫するために切り取る農作業」です。
一連の作業の中で、最も嬉しい瞬間です。
IMG_2923

これもちょっと似てる。
DSC_0357 (3)
このゲーム作った人、よく調べてますねー。



出穂から約2か月、稲穂が実りました。
すか田んの稲刈りは、10月中旬です。
DSC_0116
すずめとの激闘も、ようやく終わりです。
ほぼ無傷の年もあれば、
ほぼ全滅の年もあります。



稲刈りの2週間~1カ月前に、水を抜きます。
早すぎると稲穂が充実しないし、
まぎわすぎると抜け切れません。
121006_091511
この田んぼの排水口は塩ビ管です。



しっかり乾いても、直前に雨が降ったりすると
またぬかるみます。

田んぼには低い所と高い所があり、
低い所は水が抜けにくく、
ぬかるみに足をとられて稲刈りがしづらいし、
鎌を持っているので危ないです。
P1050720(2)
あーあ。この時期の泥は固くて、抜け出せません。

脱出!
P1050723(2)
「ヒトのぬけがら」です。



前日までに「稲架(はさ)掛け(がけ)」を作ります。
「はさ」とは、「刈った稲を掛けて乾かす設備」です。
IMG_2065
すか田んは鉄パイプで。情緒のかけらもありません。

大規模な米農家さんは、はさがけをせず、
機械で稲刈りと脱穀を同時に行い、籾だけ収穫します。

外に干すと、
場所はとるし、雨にぬれるし、すずめは来るし、
面倒なことがたくさんありますから。



稲刈りの動画です。


稲刈り動画その②。




稲刈りは鋸鎌(のこぎりがま)で。
稲は固いので、これでぎこぎこと切っていきます。
プロは普通の鎌で、1株を一発で切るそうです。
IMG_0697
ゲームでは大鎌で、一度で一気に刈れていいなあ。

片手で1株をつかみ、根元を刈ります。
IMG_0702

地面にひもを置き、根元を乗せます。
IMG_0707

5株くらい合わせたら、根元をひもでしばります。
乾くとゆるくなるので、きつーくしばります。
IMG_0722

最後に地面に打ち付けて、切り口を揃えたら完成です。
IMG_0727



刈った束をしばるのが、また面倒くさい。
DSC_0121

畦に並べておくと、しばりやすいです。
IMG_1793



小さい子も鎌を持って稲刈りします。
IMG_1863

こちらは親子で。
IMG_0821
最初は楽しいんですが、こんなに広いといやになって、
だんだん口数が少なくなってきます。



あまりに広い時は、網を外さず、網の中で稲刈りをします。
IMG_1915

一度外してしまって刈り切れなかった分は、
網をかけ直し、後日刈ります。

IMG_0866
ゲームでは途中でやめさせてくれないのよね。
現実で終わるまでやってたら、夜が明けてしまうわ。



稲穂。
IMG_0756(2)

雑草も実りの秋です。ヒエかな?
P9290022

エノコログサも、実がぎっしり。
P9290026
雑草を取り除かずにしばったら、
もれなく雑穀米になります。
体にいいとはいえ、できれば白米だけで食べたいです。



はさがけまで運びます。
IMG_0554

一束を2房に分け、はさがけにかけます。
IMG_1956

すずめに食べられないよう、厳重に囲います。
IMG_2099
ここで食べられると、本当にがっかりします。



刈り終わった田んぼ。
IMG_2244
すっきり。



今回はここまで。
最後までおつきあいくださり
ありがとうございます。

次回は、「脱穀」についてです。
よかったらまた見に来てくださいね!



農具(のうぐ)

こんにちは。
今回は、農具についてです。
2nougu

DSC_0778
すか田んの耕運機。


田んぼの農具は、
鍬(くわ)、鎌(かま)といった手で使うものから、
耕運機、コンバインなどの重機まで
工程の数だけあります。

現代では、
芽出しの機械(催芽機)から袋詰め(包装機)まで、
ほぼ全行程の機械があるみたいです。
(持ってないからよくわからない)

電気のなかったころの田んぼの農具は、
鎌(かま、草を刈る)
kama


鋤(すき、土を起こす)
suki


鍬(くわ、土を耕す)
kuwa


千歯こき(せんばこき、もみをわらから外す)
senbakoki

などなどでしょうか。



すか田んは素人の集まりなので、
道具はあまりありません。

田んぼの1年は、
畔(あぜ)の草刈りから始まります。
そしてひと夏ずーっと続きます。

草刈り機は持っています。
振動が地味に腰にきて、
できればやりたくない作業ナンバー1です。
IMG_4168
あ、田植えもできればやりたくない。
考えてみたら全部やりたくないかも…。
平日働く身としては毎週月曜日が一番しんどいです。

草刈りしてると、
のうさぎとか雉(きじ)とか出てきてびっくりします。
DSC_1484

IMG_0317

草刈りが終わったら逃がします。


草刈り機、耕運機、
脱穀機、もみすり機はありますが、
田植えや稲刈りは手作業です。
その作業についてはまた別の機会に書きます。

米づくり

こんにちは。

すか田んブログでは、これまで
田んぼでのさまざまな取り組みを発信してきました。

最近、
米づくりのゲームが出たようで、
田んぼをがんばってきた身として
とっても嬉しいです。

そこで、
あらためて米づくりの手順を
振り返ってみることにしました。

そうは言っても、しょせん素人の集まりです。
あいまいだったり、まちがっていたり、
失敗したりしています。
背伸びはせず、
やってみたこと、きづいたことなどを
記録していこうと思います。

また、ゲームには詳しくないので
(まだやってもいない…戦うところが怖い…)
ゲームをする方の参考にはならないかもしれませんが、
このブログをきっかけに
田んぼに興味を持つ方が増えたら嬉しいです。

次は明日の夜、投稿する予定です。
内容は「芽出し」です。

毎日投稿、とはいきませんが、
書きたいことはたーくさんあるので、
次の米づくり(リアルのほう)が始まるまでに
がんばってたくさん書こうと思います。
どなたか見てくれますように!

「天穂(てんすい)のサクナヒメ」
FullSizeRender
(非営利なら載せてもいい…らしいです)

IMG_0876(2)
当会(よこすか田んぼ研究会、通称すか田ん)の田植え。
田んぼの主(ぬし)の「田ぢから」と、お手伝いの皆さま。

すか田んや、この記事を書いている「中の人」の自己紹介は
その気になったら書きます。

↓ぜひ!おねがいします↓

稲穂が実りました

稲が実りました。
IMG_1746[1]



でも、病気にかかってしまったものも。
IMG_E1723[1]


受粉せず、中身が入ってない稲穂もあります。
IMG_E1729[1]


せっかく実が入っても、雀に食べられてしまったものも。
IMG_E1728[1]

1006稲刈り体験実施しました

10月6日日曜日に、

前の週にできなかった稲刈り体験会を

行いました。
QMGU6402
天気は曇天で、時折雨がぱらつく

絶好の「稲刈り日より」。

ビジターさん、会員さん合わせて50名でした。

来てくださった皆さま、

ありがとうございました!
BlogPaint

BlogPaint

VEBBE2712

QGSEE6787

RILAE7984

DQXZ5404

XPIS0454

BlogPaint

NVKF4023

BZKBE2233

BMTD1454

PEGB4559

CMFBE6531

BACQ9837

BlogPaint

GGXT2276

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

TKJWE2351

MIQME5119

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

IMG_8496

OHVY9859

IMG_8507

IMG_8498

BlogPaint

IMG_8622





  • ライブドアブログ