すか田んブログ

よこすか田んぼ研究会のブログです。 田植え体験、稲刈り体験やってます。

第1回 籾(もみ)の芽出し(めだし)

こんにちは。
慣れていないため、
遅くなってしまいました。

今回は、芽出し(めだし)についてです。

芽出しとは、
お米の種を水やぬるま湯に浸けて、
発芽させることです。

辞書には、
①草が芽を出すこと。新芽。
②物事の始まり。
とあります。
S__22618114

ところで、
お米(正しくは稲)の種って、見たことありますか?

かきのたね
これは柿の種。

実は、お米の種って…お米です。
当たり前ですが、
意外と知らない人も多いのでは。

茶色の殻に包まれていて、
籾(もみ)と呼ばれます。
籾が、稲の種です。
もみ

田んぼを始めた頃、子どもに
「どーしておこめまいてるの?」
と言われ、
たしかに!と思ったものです。

籾をむくと、中からお米が出てきます。
初めて見る方は、たいてい
「わー!お米が入ってた!!」
と驚かれます。

畑や植木鉢に直接まく植物も多いですが、
稲の種は田んぼに直接まきません。
生育を揃えるため、など
理由は色々あると思われますが、

もし田んぼにばーっとまいたら、
すぐにすずめたちがわーっとやってきて
一瞬で食べ尽くしてしまうでしょう。

芽出しから田植えまでの手順

1 塩水選 ←よい種もみを選ぶ
P5060064

   ↓
2 消毒液 ←病気を防ぐ
   ↓
3 水に漬ける ←発芽の準備
   ↓
4 温水に漬ける ←これが芽出し
芽出し
   ↓
5 育苗トレーに蒔く
   ↓
6 田植え

というかんじです。

すか田んでは、
苗を買ってくることが多いですが、
気が向くと籾から苗を作ることもあります。
やりかたは田んぼの師匠に1つ1つ教えてもらいました。

ただ、すか田んはビニールハウスなんてもちろん持ってないので
米をまいた育苗トレーを庭や田んぼに放置しようものなら、
あっという間にすずめにやられてしまいます。
9
土をかける前の籾と育苗トレー。

田植えの前から、
すでに米づくりは戦闘モードです。

米づくり

こんにちは。

すか田んブログでは、これまで
田んぼでのさまざまな取り組みを発信してきました。

最近、
米づくりのゲームが出たようで、
田んぼをがんばってきた身として
とっても嬉しいです。

そこで、
あらためて米づくりの手順を
振り返ってみることにしました。

そうは言っても、しょせん素人の集まりです。
あいまいだったり、まちがっていたり、
失敗したりしています。
背伸びはせず、
やってみたこと、きづいたことなどを
記録していこうと思います。

また、ゲームには詳しくないので
(まだやってもいない…戦うところが怖い…)
ゲームをする方の参考にはならないかもしれませんが、
このブログをきっかけに
田んぼに興味を持つ方が増えたら嬉しいです。

次は明日の夜、投稿する予定です。
内容は「芽出し」です。

毎日投稿、とはいきませんが、
書きたいことはたーくさんあるので、
次の米づくり(リアルのほう)が始まるまでに
がんばってたくさん書こうと思います。
どなたか見てくれますように!

「天穂(てんすい)のサクナヒメ」
FullSizeRender
(非営利なら載せてもいい…らしいです)

IMG_0876(2)
当会(よこすか田んぼ研究会、通称すか田ん)の田植え。
田んぼの主(ぬし)の「田ぢから」と、お手伝いの皆さま。

すか田んや、この記事を書いている「中の人」の自己紹介は
その気になったら書きます。

↓ぜひ!おねがいします↓

稲穂が実りました

稲が実りました。
IMG_1746[1]



でも、病気にかかってしまったものも。
IMG_E1723[1]


受粉せず、中身が入ってない稲穂もあります。
IMG_E1729[1]


せっかく実が入っても、雀に食べられてしまったものも。
IMG_E1728[1]

2020年の田んぼ、スタート!

久々の更新です。



田んぼ、やってます。



新型コロナ、

緊急事態宣言、

外出自粛、

田んぼは「不要不急」か?

ということで、

これまでおとなしくしていましたが、

水面下では着々と

準備を進めてきました。
IMG_0771



人類がおうちでじっとしていても、

季節はおかまいなく刻々と移り変わっていきます。



シュレーゲルアオガエルの卵。
IMG_0478
在来種に外来語の名前、ややこしい…。

耕運機をかけると死んでしまうので、

カエルの卵は一旦保護します。



シュレーゲルアオガエル。在来種です。
IMG_0608
この後すぐに逃がしました。



へび。アオダイショウでしょうか。
95419137_2725722134222739_2841263566592409600_n
自ら川にぼちゃん!と落ちていきました。

近づいたらめっちゃ威嚇してきたから、

産卵前のメスかもしれません。



雉(きじ)のけんけん。
DSC0E3074
彼は我々が田んぼを移ったのを不審に感じたらしく、

田んぼに行くたびに姿を見せては

「ケーン!ケーン!(場所をまちがってるぞー!)」

と知らせるかのように

何度も高鳴きするのでした。



え?田んぼを移った?

そう、

実は、田んぼを移動しました。
IMG_0769
去年までお借りしていた田んぼが使えなくなり、

すぐ近くの他の田んぼをお借りすることに。



1から開墾し、水を入れ、

何とか例年通りの5月中の田植えに間に合いました。
IMG_0865
いつもの田植えロープ。

今年は田植え体験会は中止、家族で植えました。



ソレイユの丘も、

スタッフの方が着々と準備をしてくれています。
IMG_0850


いよいよ、本格始動です!

1006稲刈り体験実施しました

10月6日日曜日に、

前の週にできなかった稲刈り体験会を

行いました。
QMGU6402
天気は曇天で、時折雨がぱらつく

絶好の「稲刈り日より」。

ビジターさん、会員さん合わせて50名でした。

来てくださった皆さま、

ありがとうございました!
BlogPaint

BlogPaint

VEBBE2712

QGSEE6787

RILAE7984

DQXZ5404

XPIS0454

BlogPaint

NVKF4023

BZKBE2233

BMTD1454

PEGB4559

CMFBE6531

BACQ9837

BlogPaint

GGXT2276

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

TKJWE2351

MIQME5119

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

IMG_8496

OHVY9859

IMG_8507

IMG_8498

BlogPaint

IMG_8622





  • ライブドアブログ